教室だより3月号

 高校生になるまでには、1度は自分の将来について真剣に考えることがあるのではないでしょうか。しかし、やりたいことがあるのに学力が足りないためにその夢をあきらめなくてはならないとしたら、どんなに残念なことでしょう。公文式は、子どもたちが高校生になったときに幅広い選択肢の中から本当に自分のやりたいことを選べる学力をつけてあげたいと考えています。
 本当にやりたいことは、たやすく見つかるものではないかもしれません。じっくり考える時間も必要です。様々な本を読んで深く考えたり、友人や先生と職業観や人生観を語り合ったりすることも大切です。社会や地域に関わる活動をして、視野を広げる経験も役立つでしょう。
 そのためにも、子どもたちには、授業についていくだけで精一杯ではなく、授業がよくわかり、先生の話や説明を楽しめるくらいの学力の余裕をもって学校生活を過ごしてほしいものです。公文式の学習によって十分な予習ができていて、授業はその予習内容を確認していくくらいの余裕があると、うれしいですね。小学生、中学生のうちに学年を越えた学習で学力を貯金し、自分の夢や目標に向かって、力を十分に発揮できるように、教室スタッフ一同、子どもたちを応援してまいります。

  参考文献:公文公教育研究所編『公文式がわかる』改訂版(2010年 くもん出版)

創始者・公文 公(くもん とおる)先生が語る「公文式の特長」

■生涯教育

 最近、お年寄りの施設などで公文式が学習されるケースが増えてきました。授業や受験とは無縁の方々ですが、鉛筆を持って自分で考え、解答し、○をつけてもらうのが楽しいのだそうです。ある病院に付設されているリハビリセンターでは病気や怪我で脳に障害を負った人が学習しています。なかには最終教材を修了する人も出てきました。いくつかの少年院では黙々と教材に向かって学力の補強をし、出所後しっかり生きていくための基盤にしようとしています。
 学ぶということは、他の誰のためでもない、自分自身のためのものであることを、そして、頑張った先には成長した自分に出会う喜びがあるということを、お子さんともう一度語り合ってください。
 「もう○年生だから手遅れだ」などという考え方は、絶対にしていただきたくないことです。公文式はいつからでも学び始めることができ、自らを高めていくことができます。

facebookQR.png
LINEQR.png

 KUMON公式アカウントのご紹介 

■Facebook「KUMON now!(くもんなう)」
 「夢」「学び」を支えるKUMONの「いま」を伝えるサイト【KUMON now!】のFacebookページです。
 各界で活躍するKUMON OB/OGや有識者へのインタュー、

世界に広がるKUMONの活動に関する記事などをご紹介しています。
 FacebookまたはWebで「くもんなう」を検索するとご覧いただ

けます。右記の二次元コードからも閲覧可能です。

■LINE KUMON公式アカウント
 無料メッセージ&通話アプリ「LINE」のKUMON公式アカウントです。
 2019年9月現在、LINE公式アカウント「KUMON」の友だち登録者数は2,000万人を超えています。
 KUMONからのおススメ情報や無料体験学習のご案内などを

定期的にお届けしています。
 ぜひ、友達登録をしてください。LINEアプリから右記の二次元

コードを読み取ることでも友達登録が可能です。
 

minamiホームページQR.jpg

公文式 南三咲教室 小吹寿美子

火・金 2:30~8:00

TEL 080-1297-6778

sumiko0909@samba.ocn.ne.jp

 

ホームページにも教室だよりアップしてますので、パソコンやスマートフォンでも確認できます。

QRコードメールアドレス.jpg
カレンダー3月号.jpg
★くもんの宿題に関して

●くもんの宿題が、全部できなかった場合、または全く手がつけられなかった場合でも、宿題の教材はそのまま、必ずお持ちください。進度管理の都合上、必要になりますので、何卒よろしくお願いします。

★くもんの宿題でほめポイントをゲット

【iKUMON(アイクモン)情報】

くもんさっぷりん2022年も、

これでばっちりくもんの宿題

くもんさっぷりん.jpg
3月分の会費引落日は
2月28日です

●残高不足の無いようにお願いします。
●退会・休会・会費の変更は毎月17日
 までに小吹までお願いいたします。

五人囃子.png
ninja_tenjo.png