教室だより11月号

 さて、公文式国語学習では、どのようにして読書と文章を読み解いていく力を結びつけているのでしょうか。
 そのカギとなるのが「縮約」です。耳慣れない言葉ではありますが、実はこれが、高度な読解力をつけるための公文式国語の中心となる学習法なのです。「縮約」とは、文字通り「文章を丸ごとぎゅっと圧縮すること」です。あるまとまりを持った文章を、内容を変えずに縮めていく方法であり、元の文章の話題に沿って文章を再構築することで、単に要点をとりまとめる「要約」とは区別して用いています。縮約を通じて文を短くすることは、最低限必要なものを残すことであり、「ここで書かれている一番大切なものは何か」を考えることにもなります。
 実はこれは、読解力の高い読者が文章を読んでいるときに、頭の中で行っていることなのです。文章を読むときには、読みながら全部を丸暗記することはできません。読みながらまとめ、まとめながら読み進んでいるものなのです。その意味では縮約は、いわば読書そのものの再現なのです。こうして、公文式国語学習では、文章を読みながら高度な読解力を身につけていくことを目指しています。
  参考文献:公文公教育研究所編『公文式がわかる』改訂版(2010年 くもん出版)

QR無料体験リンク.jpg

​↑

​予約はこちら

 公文式教室では、下記の通り「11月無料体験学習」を実施いたします。公文式学習の大きな目的は、子どもたちが自分から進んで学習する力と「高い基礎学力」を身につけること。「自分でできた!」の体験は子どもたちに大きな自信を与えてくれます。ぜひ新しい教科にチャレンジして、得意な教科を増やしてください。
 入会を検討されているご兄弟・姉妹の方がいらっしゃいましたら、ぜひ無料体験学習にご参加ください。また、お知り合いの方へ公文式学習をご紹介いただければ幸いに存じます。ともに学習する存在は子どもたちにとって大きな励みとなります。詳しくは教室までお問い合わせください。

 期間:11月1日(月)~

    11月30日(火) 

 期間中、2週間で計4回、公文式学習を

 体験(無料)していただけます。

 ※期間中、各教科につき参加1回まで。

費用は無料ですので、お気軽にご参加ください。

​予約はこちら↓

https://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1764350813/taiken.html

●「自分で学習できるようになろう」動画

https://www.kumon.ne.jp/i-kumon/articles/i-kumon/283

学習のやり方を約3分で説明している動画です。
くもんの学習は教室でもおうちでも同じようにやることが
大事です。ぜひお子さまと一緒にご覧ください。

 

自分で学習動画QR.png
minamiホームページQR.jpg

公文式 南三咲教室 小吹寿美子

火・金 2:30~8:00

TEL 080-1297-6778

sumiko0909@samba.ocn.ne.jp

 

ホームページにも教室だよりアップしてますので、パソコンやスマートフォンでも確認できます。

QRコードメールアドレス.jpg
カレンダー11月号.jpg
くもんさっぷりん.jpg
★くもんの宿題に関して

●くもんの宿題が、全部できなかった場合、または全く手がつけられなかった場合でも、宿題の教材はそのまま、必ずお持ちください。進度管理の都合上、必要になりますので、何卒よろしくお願いします。

★くもんの宿題でほめポイントをゲット

【iKUMON(アイクモン)情報】

くもんさっぷりん2021年も、

これでばっちりくもんの宿題

11月分会費引落日
10月28日です
残高不足の無いようにお願いします。
●退会・休会・会費の変更は毎月17日
 までに小吹までお願いいたします。