「在宅型公文式学習」参加のお知らせ

当教室では、公文教育研究会の方針の下、ご希望されるご家庭では「在宅型公文式学習」(通常会費)をご利用いただけます。

「在宅型公文式学習」は教室での学習と同様、お子様の学習効果向上を目指し、在宅での学習に加え定期的なコミュニケーションを行い、学習指導をさせていただくものです。ぜひ、お申込みをご検討ください。

●「在宅型公文式学習」の概要

  1. 教材の受け渡し
    現状の感染拡大状況を踏まえ、お子様・保護者の皆様との直接の接触を可能な限り避ける形で、月に2回程度、宅配ボックスなどを通じて教材の受け渡しを行います。

    ご自宅での学習においても指導者・スタッフによる定期的な指導・採点・コミュニケーションを行う予定です。電話やメール・skypeなどを活用した形で実施させていただきます。

     

  2. 会費
    教室での学習と同様となります。(通常会費)

---------------------------

★【在宅型公文式学習について】

  1. 在宅型公文式学習において、電話・メール等を使用して、指導やコミュニケーションをおこなう場合、それに必要な情報端末は保護者にてご準備いただく必要があります。また、その際の通信費はご負担いただきます。

  2. 入会申込書の「ご入会にあたって」に定めている事項は在宅型公文式学習においても全て適用されます。

  3. 学習開始後に、当月分の会費返金はいたしかねます。ご了承のほどお願いいたします。

  4. 在宅型公文式学習において、ウェブ会議アプリなどを使用して指導やコミュニケーションをおこなう場合に他の生徒が参加していることがあります。ウェブ会議アプリを使用している際に他の生徒や指導者、スタッフを撮影することや、その撮影データを第三者に提供したり、公開したりすることはできません。また、教材を撮影した画像および動画を、SNSなどを通じて公開しないようにお願いいたします。ウェブ会議アプリなどの使用については、別途、当教室から提示する利用ガイドに従っていただきますようお願いいたします。